潜在意識は頼られ、求められることを待っている

潜在意識は頼られ、求められることを待っている

潜在意識は頼られ、求められることを待っている

その後も、ガドリー氏はたまに予知夢が外れることはあったというが、それでもやはり何度も夢によって勝ち馬を当てたとも伝えられる。

どうであろうか?ここまで読んできて、今夜から見る夢に大きな期待を寄せはじめている読者もいるのではないだろうか。そう、自分の心の力を見直してみるとき、また潜在意識というものを意識しだしたとき、それだけでも既にあなたの潜在意識は反応しはじめているのだ。

ガドリー氏も、夢のヒント(情報)をないがしろにすることなく、あれほどに大事にしていたからこそ、彼の潜在意識(夢意識)もそれに応えるべく、常に正確な情報を彼に与え続けていたのではないだろうか。

潜在意識は、常に我々からノックされ、頼られ、求められることを望んでいるのかもしれない。まさに、聖句いわく「求めよ、さらば与えられん」である。そして、活性化された潜在意識は、夢の中で我々に成功のためのヒントを分かりやすく与えてくれるだろう。

さあ、今夜から、心の奥底にある潜在意識と仲良く付き合うことにしよう!現代のガドリー氏になることを夢見て・・

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional