まず自分の潜在意識を活性化させること

まず自分の潜在意識を活性化させること

まず自分の潜在意識を活性化させること

前回は、予知夢によって大当たりを続けることも可能だという、ガドリー氏のエピソードを紹介した。普通、予知夢は、近い未来にその人(もしくは近親者)の身に降り掛かる良くない出来事をあらかじめ教える夢というイメージがある。

ところで、そうした事前に危険を察知させるモノ、未来を教えるモノとは一体、何なのか?ある人はそれを神という。あるいは超意識や宇宙意識などとも語られてきた。正体はハッキリしないが、それは未開人にしろ文明人にしろ、皆が心の奥底に共通にもっている「一つの意識」(それゆえに潜在意識という)であることに変わりはない。

その潜在意識は夢の中で我々にヒントだって与えてくれる。より具体的に言うならば、潜在意識は我々の願望を成就するための、そして問題を解決するためのヒントを、常に我々に知らせようとしている。

また、ある人にとっては、何かの願望というよりも、その時に抱えている何らかの問題(トラブル)に、より大きく心を占められているかもしれない。その場合でも、潜在意識は「この問題(トラブル)を解決するための現実的なヒント」を夢の中で与えてくれるのである。ならば、それを利用しない手はないだろう。

以前、夢に問題解決の糸口が見えたという、私自身の体験談も紹介したが、それなども明らかに、日常の中で常に気に掛けていた問題に対して、私の潜在意識が夢の中でヒントを投げ与えてくれたものなのだ。

だが、現代人の潜在意識を活性化させる力は往々にして弱いので、せっかく良いヒントがあっても、なかなかそれに気付かないでいることが多いといえよう。まずはこの潜在意識を活性化させないとならない。では、どうしたらそれを活性化させることができるのか?

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional